綺麗な庭になる玉砂利は防犯効果も期待できる【安心して暮らす方法】

住宅

好みに合ったものを選ぼう

敷いてある玉砂利の上を人が歩くと、大きな音がなるため、防犯対策に使用されることもあります。玉砂利と一口に言っても、様々なタイプがあり、費用もそれぞれ異なります。自身の好みや目的に合わせて選ぶようにしましょう。

鍵と家

庭を美しく飾るアイテム

玉砂利は、通常の砂利に比べるとやや大きめで、全体が丸みを帯びた砂利です。現在は人工のものが主流で、価格もリーズナブルになっています。和風庭園には欠かせないアイテムですが、最近は和洋を問わずガーデニング用の材料として幅広く使われています。

石

最高の防犯ツールです

空き巣対策で防犯面を強化するなら、踏むだけで大きな音を発する防犯砂利の導入が有効です。設置には多少の手間がかかりますが、設置してしまえば特別なメンテナンスも必要なく、踏めば自然に音が鳴るため、コストパフォーマンスに優れた防犯ツールです。

手間を抑えた美しい庭へ

砂利

庭の管理が大変なときは

玉砂利は、庭に敷き詰めることで美しい見た目に整備することができます。玉砂利の特徴は丸型の石で、色は灰色や白だけでなく赤や茶色に近い状態までもがそろいます。こういった玉砂利が庭に使われる理由は、見た目の美しさだけではありません。土を敷き詰めた庭は、放置したままでは雑草が生えてきます。そういう状態では雑草を抜く作業が大変なうえに、芝生にしても手入れを入念に行う必要があります。このため、時間に余裕のない場合や体力的な問題から、玉砂利を敷き詰めて手間を抑える工夫が用いられているのです。特に、広い庭の場合や住人が高齢である場合にこういった問題が出てきやすくなります。庭の管理に無理を感じてしまったときは、こういう玉砂利を使って改善していく方法がおすすめです。

敷き詰め作業の依頼

玉砂利は、ホームセンターやガーデニング店で販売されています。気軽に購入できるものの、ある程度の面積に敷き詰める場合はそれなりの量が必要です。大量の玉砂利を敷き詰める作業はかなり大変なため、体力的な負担は避けられません。そのようなときは、業者へ玉砂利の購入と敷き詰め作業をお願いすれば引き受けてくれます。依頼者の庭に合わせて玉砂利を選んでくれたり、作業を行う前に庭をきれいに整備してくれたりもします。これであれば作業の手間がなくなるばかりか、センスのある美しい庭へと手掛けてくれるため、庭の印象も大きく変わります。こういった依頼は、連絡をすれば業者の人が1度現場まで伺い、庭の状態を見たり、玉砂利のサンプルを持参してくる場合もあります。どういった雰囲気にしていきたいかなどを十分に話し合うようにすれば、納得できる庭づくりが目指せるようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加