綺麗な庭になる玉砂利は防犯効果も期待できる【安心して暮らす方法】

好みに合ったものを選ぼう

住宅

敷き方のポイント

人が踏むことにより、砂利同士が擦れあい、大きな音を発することから、防犯対策にもなるとされているのが、玉砂利です。防犯対策として玉砂利を用いる際には、敷き方に気を付ける必要があります。玉砂利はそのまま地面に敷いてしまうと、雑草が生えるような場所であれば、雑草の手入れをしないとすぐに雑草に囲まれてしまい、防犯性能はなくなってしまいます。そこで、砂利を敷くという時には、防草シートを使用し、その上から砂利を敷くようにしましょう。この時、防草シートはシート同士が少しずつ重なるようにして敷くという事がポイントです。ギリギリのサイズで敷いてしまうと、防草シートの隙間から雑草が生えてきてしまう可能性があります。

おしゃれ感が出る

玉砂利を使用する目的は様々なです。小さなサイズであれば、庭の装飾として使用する人も多いようですし、大きなサイズのものは、防犯対策として用いる人が多いようです。様々な色がありますので、好みや庭の雰囲気に合わせて選択することも出来るでしょう。玉砂利の価格については、その種類により、異なります。人気のものであれば、20kgあたり2000円前後という場合が多いようです。玉砂利だけでも景観を良くする効果を期待することが出来ますが、それに加えてレンガやタイルを敷き詰めることにより、おしゃれな空間を作ることが出来ます。一見しただけでは、防犯対策であるということは分かりませんので、取り入れてみてもよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加