綺麗な庭になる玉砂利は防犯効果も期待できる【安心して暮らす方法】

最高の防犯ツールです

石

不審者を音で撃退

空き巣被害を防止するためには、鍵の性能をアップさせたり、防犯カメラを設置するなどの対策がとられますが、ほかにも有効な手立てがあります。それは音で不審者の侵入を察知することができる、防犯砂利の導入です。防犯砂利は、一般的な庭砂利と見た目に大きな違いはありませんが、一つひとつが擦れ合うと想像以上に大きな音を出す性質を持っています。そのため、不審者が敷地内に進入した場合も、砂利の音でそれを察知することができます。何より家屋への浸入を目的とする不審者は、大きな音をたてることをとにかく嫌います。家人が留守中でも、侵入を試みた矢先に派手な音が響き渡れば、不審者も出ばなをくじかれて退散する可能性が高くなります。現在発売されている防犯砂利には豊富な種類があるので、好みのものを注文して防犯に役立てましょう。

一石三鳥の優れもの

防犯砂利を設置する場合は、砂利を敷く場所を事前に整地しておく必要があります。しっかりと機能させるためには、雑草などをきれいに取り除き、さらに雑草の発生を防ぐために専用のシートを張ったうえで設置することが重要です。最初は多少の手間がかかりますが、設置後は特別なメンテナンスなどは必要ありません。むしろ、その後の庭の手入れなどは格段に楽になるので一石二鳥です。また、砂利が敷かれることで庭の雰囲気が統一され見栄えも良くなるため、肝心の防犯対策と合わせて一石三鳥といったところでしょうか。当然のことながら防犯砂利に電力は必要ありませんし、踏めば自然に音が鳴ってくれるため、非常にコストパフォーマンスの良い防犯ツールと言えます。空き巣対策に万全の備えを持って取り組むなら、防犯砂利を導入し安全のために一役買ってもらいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加